読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SE見習いのメモ

勉強中のSEです。日々わからないことや解決したことをメモしようかなと思ってます。

法人モデルの薦め

~今回はトラブルとかは関係無い話~

 

PC買う時って何基準で買いますか?

職業がら中古や企業の払い下げPCなんかが手に入りやすい環境なんですが、企業が使用するPCに法人モデルというものがあります。各メーカーラインナップがありますが、この法人モデルというPCなかなかおすすめです。

 

個人で新品を買うにはちょっとハードルが高いですが、この法人モデルのおすすめポイントは中古で大量に出回るというところ。特に大企業が使用していた払い下げPCなどは同じモデルが大量に中古市場に出回るので単価が安くなり、よく日本橋などの電気街で並んでいるのを見かけます。

 

一般機に比べて中古の値段が安いというのもメリットですが、この法人PCというのは他にも色々とメリットがあります。

①中古市場への供給量が多いのでパーツや部品取り機などが潤沢に手に入る

②企業で使用されていた為、OSがWindowsProであることが多い

③法人モデルは購入時に仕様を選択できるモデルが多く、同じ機種でも多種多様な仕様が存在する。また、それらの部品を集めて自分好みの仕様にカスタマイズが容易。

④①に関係しているが、ジャンク品なども多い為、同一モデルのジャンク品を複数台所有し使用できる部品を寄せ集めて修理して転売し利益を出したりすることもできる。

 

以上のようなメリットがパッと思いつくところ。完全な初心者には少しハードルが高いが、個人的にはお薦めしたい。

 

私的なお薦め法人モデル(軽量ノート)

一位 dynabook(海外名称portage)

おすすめモデルはR7XXシリーズ、このシリーズは新旧のモデルでほぼ構成パーツが共通しており、中古市場でも非常に潤沢。また、軽量PCにしては非常にメンテナンスが容易。SSDモデルやHDDモデルなど仕様も潤沢にありカスタマイズが容易。

 

二位 thinkpad

Xシリーズこれも中古市場で供給量が非常に潤沢。ただ、thinkpadの場合は世代によって筐体デザインがちょこちょこと異なっているので、パーツ流用などはdynabookに一歩及ばず。また、Lenovoは部品に縛りがありLenovo純正品のパーツでないと認識しない等があるのでパーツ交換の際は要注意。

 

三位 LetsNote

これも市場供給量はそこそこ、ただ元々が高価なモデルな為、中古市場でも相場は高め。

モデルとしては非常に魅力的。耐久性が高く他のモデルだと中古の場合、塗装剥げや筐体破損などもよく見るがLetsNoteではほとんど無く(塗装はしていないが)中古モデルでも比較的見た目が綺麗。

 

参考程度にどうぞ~